鍼灸専門学校 社会人入試

鍼灸専門学校にて社会人入試なるものが新設されているようです。

鍼灸師を社会人経験したのち目指す人の為に
社会人入試なる特別入試枠を設ける
鍼灸専門学校が増えています。

鍼灸専門学校を目指すうえで
学科試験(生物・国語・英語)などの受験が必要な
鍼灸師専門学校では、社会人は不利?ですよね

そこで、新設された
社会人入試枠を利用しないてはアリマセンよね。


針灸専門学校の 社会人入試とは
学科(生物・国語・英語)の試験は免除され小論文・面接によって針灸専門学校の合否判定されるそうです。針灸学校の社会人入試は小論文と面接にて医療人としての人間性を見るようですね。
つまり、鍼灸師等になる意欲・資質の見極めテストといったところ。

針灸・マッサージ師専門学校での入学試験は学科試験免除になっても
針灸・マッサージ師専門学校卒業後の針灸師国家試験は学科免除はないので
針灸・マッサージ士の勉強の大変さに変わりはないので

社会人と鍼灸専門学校の学生の両立を考えている人は
覚悟が必要です。

スポンサード・リンク