針灸士になるには 

針灸士になるには、2つの意味がある

1 鍼灸師国家試験免許
厚生労働省認可の
針灸士専門学校にて3年間通学・卒業時に

鍼灸師国家試験受験資格を取得できるので
鍼灸師専門学校に通学する必要がある。

2 針灸士として、針灸治療のできる針灸士になる
鍼灸師が国家資格になってから、鍼灸専門学校は
鍼灸師の技術より座学重視の傾向はいなめない

そのため、鍼で治療を行うための技術を学ぶには
鍼灸専門学校の在学中から 鍼灸院で受付など
雑務をしながら、鍼灸の技術を学ぶか

はり治療のさまざまな研究会に所属し
鍼の技術を学ぶ必要がある。


針灸士専門学校は、鍼灸を学ぶ専門学校であるが
現在は、鍼灸師国家試験対策に
時間をとられるためか、鍼灸技術を学ぶ時間は少ない

スポンサード・リンク