はり師 きゅう師がはり灸専業での開業

はり師 きゅう師は国家資格にて国の認定資格なので
はり師 きゅう師 国家資格取得・登録後スグに鍼灸院を開業する事ができます。

はり師 きゅう師の開業にもいくつかタイプがあります。
ここでは、鍼灸専業での開業を取り上げます。

鍼灸のみで開業
a.院内治療のみ     保険取り扱い 有り
b.院内治療のみ     完全自由診療(保険取り扱いなし)
c.院内&出張の鍼治療 保険取り扱い 有り
d.院内&出張の鍼治療 完全自由診療(保険取り扱いなし)

鍼灸のみでの開業のタイプ
大きく分けて
「保険の取り扱い」・「出張の鍼治療」の有無があります。


はり師 きゅう師資格のみではり灸専門で開業する際のポイント
はり師 きゅう師専門学校での在学3年間で自分は鍼に対する恐怖が
麻痺するが、多くの人は腰痛・肩こりの治療に
イキナリ、鍼治療を選ぶ事は少ない。

鍼灸の特性が生かせる病気・疾患・症状を選び
スポーツ専門など専門分野をもつ鍼灸院が流行るようです。


スポンサード・リンク