基礎医学(西洋)と東洋医学を学びます。

鍼灸専門学校では
解剖・生理などの基礎医学(西洋)と
鍼灸師に必要な東洋医学を学びます。

基礎医学では
解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学各論、臨床医学総論、公衆衛生学、リハビリテーション医学、医療概論、関係法規など

東洋医学では
はり・きゅう理論、東洋医学概論、東洋医学臨床論、経絡経穴概論、はり・きゅう臨床実技など

このほか選択授業として
気功・英語・経営などを学びます。

鍼灸専門学校で学ぶ内容は、昼夜とも同じです。
普通に勉強していれば落第するような難解な問題はありませんが
試験に追いまくれらる三年間でした。

また、現在の鍼灸専門学校では
西洋医学の医師や、医大の講師など外来講師を招き
現代医学の知識の習得にも積極的です。

スポンサード・リンク