鍼灸 学校 新設校

鍼灸 学校の新設校はどんどん増え
鍼灸 学校の母体が、工学系や美容系であることも。

規制緩和以前は、鍼灸 学校は学校間の競争がなく

鍼灸 学校では以前(今も?)
エッそんな事しているの?
”コレハどういうこと”
「一般社会ではありえない」閉鎖的な部分がありました。

社会人経験者は、ズイブン不満や提案を学校側へ繰り返して
いましたが、なにぶん針灸学校の数が少ないため
”イヤならやめれば”的な対応もしばしば。

しかし、新設校と呼ばれる針灸学校が増え
地方都市にも鍼灸学校が出来

鍼灸学校の学生に対する対応・待遇は各段に
アップしているようです。

はり灸学校の新設校には、それぞれ特色を打ち出し
新たの時代の鍼きゅう師のあり方を打ち出している
学校も多いようです。

鍼灸専門学校の新設校では針灸実技が心配!!
という声も聞こえてきますが

鍼灸専門学校で鍼灸実技の全てを学ぶのは到底無理です。
鍼灸国家試験の合格率が極端に低くなければ
新設校でも全く問題ないと思います。


(裏)
鍼灸学校は確かに急増して新設校が全国で急増しています。
鍼灸専科の学校の場合、卒業後の進路について事前に考えたほうが
いいでよね。

新設校ですから、当然OBは少なく
受け入れ先の確保もチェツクポイントに。

スポンサード・リンク