鍼灸専門学校 実技試験

鍼灸学校の入学試験に実技はありません。

鍼灸専門学校の実技試験は学校により異なると思います
学内試験で実技で落第した話は聞きません。

鍼実技試験
片手操管 
1分間以内に規定の回数をこなす

鍼の指鍼テスト
鍼マクラに規定時間内に はりを曲げないように刺す

鍼の刺し方テスト
斜刺・水平刺など 鍼の方向を自在に操る

最後に鍼の実技というか 鍼治療のテスト
患者さんに、学生がなり 先生から例題を出され
必要な検査を行い、鍼治療を組み立て行います。

実技試験は、緊張する人も多いようですが
治療院で、見学やアルバイトしている人には簡単です。


灸の実技
もぐさを規定時間内に半米粒大に決められた数ひねる

青竹に規定時間内にお灸を立てる

灸の実技試験は以上
あまり灸は実技の授業自体ありませんでした。


 

スポンサード・リンク