鍼灸専門学校での 鍼実技の際の道具

鍼灸専門学校では、鍼灸の専門学校ならではの道具

鍼(はり)マクラ
鍼を刺すための練習台
いきなり人間に刺すわけにはいきませんし
ダンボールやシリコンで出来た刺鍼練習台を
鍼マクラと呼びます。

昔は、米ぬかを煎り 押し固め使っていたそうです。


鍼灸専門学校の先生で 実技の先生以外に
突然「鍼(はり)マクラ」やって見せて
なんて言わないように・恥かかせますよ(笑い)

スポンサード・リンク