針灸士 就職

針灸士の就職は、これから針灸・按摩・マッサージ士を目指すものに
最大の関心ですよね。

針灸士の就職先 大きく分けて3タイプ
1 開業
2 自由診療の治療院
3 保険診療の治療院・病院

1の開業については就職と異なるので
2、3の針灸師の就職先について説明します。

2 はり灸院など自由診療の治療室への就職
メリット 
自分が将来自由診療で、ハリ灸院を開業するつもりなら
針灸研修・経営・集客など参考に

デメリット
自由診療で鍼灸師の求人をしている鍼灸院が少ない
給与が安い場合が多い 月給10~15万スタート


3 保険診療の治療院・病院
保険診療で鍼灸を行う 鍼灸接骨院・整形外科など

メリット 
●自由診療の鍼灸院に比べ就職先が多い
●患者さんの来院数が鍼灸自由診療に比べ多く
  沢山の患者さん・症例経験を経験できる
●鍼灸院に比べ一般的に給与が高い

デメリット
●将来、自分が鍼灸にて自由診療にて治療院を
 開業しようとした時に、 保険診療のみの勤務経験だとキビシイカモ

一部では、鍼灸師でありながら 鍼治療より
その他のリハビリ業務などが多いなどの話も・・・・・


その他
鍼灸師の資格を生かし スポーツトレーナー・ケアマネージャーなど
様々な職種に付く人がいます。

自分が将来何をしたいのか
よく考え、就職先を選ぶためにも

鍼灸専門学校に在学中から
治療院見学や業界紙に目を通すなど
アンテナ張っていたいですね。

スポンサード・リンク