専門学校で鍼灸を学ぶ際の時間割

専門学校でも鍼灸はなじみがないですよね。
専門学校鍼灸に限らず同じだと思いますが
1コマ 90分授業
月曜日から土曜日週6日

鍼灸学校で昼間であ・マ・指資格も取れる学部を併設する
鍼灸マッサージ師専門学校の本科
(鍼灸+あ・マ・指 国家試験受験資格)
一日最大4コマ

鍼灸専科は1日 2コマ これは昼夜 問いません。

鍼灸専門学校は大体
昼間部スタート 9時前後
夜間部      6時前後です。

遅刻に関して、鍼灸学校は厳しいと思っていましたが
H18年9月の医道の日本 鍼灸学生しゃべり場
を読むと、鍼灸専門学校により異なるようです。


また、長期休暇は
春休20日間前後 3月下旬から4月上旬
夏休み40日程度 7月下旬から8月下旬
冬休み20日程度 12月下旬から1月上旬

鍼灸学生専門ならば楽勝の専門学校ライフですが
アルバイトをしたり、夜間部で本業を持ちつつ
針灸学生をするとかなりハードな3年間です。

私は、鍼灸専門学校夜間部で昼間は治療院に勤めていましたので
睡眠時間4~5時間という日も少なくありませんでした。

専門学校で鍼灸を学ぶ上で
仕事をしながら夜間部を選ぶのは、
専門学校で鍼灸を学ぶ3年間を頑張りぬく決心が必要です。

夜間部の鍼灸専門学校卒業生の多くは
口をそろえ2度と、夜間部は行きたくない(笑い)
といいます。


スポンサード・リンク